• 商品について
  • サイズ・素材
  • お取り扱い方法

晒しでつくった布マスク〜小麻柄〜


晒しでつくった布マスクのフェイスラインに小麻柄の刺し子を施しました。

清潔感のある白には、光沢のあるホワイト。ナチュラルな生成りには、ブラウングレーとインディゴブルー。顔に心地よくフィットする形で優しく包み込みます。

  

麻の葉柄の意味


「麻の葉」は、麻の葉をモチーフとして正六角形と結びつけた幾何学模様。 もともと魔除けの意味がある三角形が集まってできた六角形は、より強力な魔除けの力があると考えられました。 また、麻の丈夫さ・成長の早さにあやかって子どもの健やかな成長を願い、赤ちゃんの産着や子どもの着物によく使われる柄でした。

 


 

布マスクの携帯に便利なポーチも


布マスクの携帯には、ツナグ~刺し子ポーチ~(中)がおすすめです。折りたたんだマスクを携帯するのにちょうど良いサイズです。



ツナグ〜刺し子ポーチ〜 中

 

【布マスクの洗い方】


用意する物

衣料用中性洗剤
洗面器
清潔なタオル
洗濯バサミ

洗い方

洗面器に水またはぬるま湯を溜めて、衣類用の中性洗剤を入れます。
洗剤の量は、衣料用洗剤の用法に基づいて使用してください。

,涼罎法布マスクを入れて10分浸します。

10分たったら、軽く押し洗いをします。
繊維を痛める可能性があるため、もみ洗いはせずに軽く押し洗いします。

洗い終わったら、洗面器の洗剤を流します。

洗面器にもう一度水道水をためて、マスクの洗剤をすすぎます。

十分にすすいだら、水気を切ります。

タオルに挟み、たたいて水気をとります。

日がけで、陰干ししてください。
形を整えて、洗濯バサミで乾かします。
※乾燥機は使用しないでください。

晒しでつくった布マスクについて


●木綿の晒しを使用しています。 生成りの晒しは、安全性に配慮したノンホルマリン工程で製造された晒しを使用しています。

●刺し子糸は、草木染の糸を使用しています。色移りや、色落ちの可能性があります。

●耳かけにはウーリースピンテープを使用しています。柔らかく少し伸縮性もあるテープです。


作っているのは私たちです


大槌刺し子の商品は、岩手県大槌町に住む職人(刺し子さん)の手で、一つ一つ手仕事によって作られています。

大槌刺し子は、東日本大震災をきっかけにうまれたブランドです。

岩手県の海沿いの町、大槌町で東日本大震災をうまれた大槌刺し子。避難生活を送る女性たちに、針仕事を通じて、もう一度生きる喜びや希望を見つけてほしい。そんな想いから、5名のボランティアによって、「大槌復興刺し子プロジェクト」は始まりました。

震災を乗り越え、日本の伝統手芸「刺し子」が受け継いできた、ひと針の可能性を信じて、布地の上にひと針、ひと針ほどこすことで、手仕事のぬくもりを伝えています。


約30人の刺し子さんが活躍しています。


ふるさと納税もご活用ください


「晒しでつくった布マスク〜小麻柄〜」は、大槌町のふるさと納税返礼品としてもお取り扱いいただいています。詳しくは、「大槌刺し子 ふるさと納税」で検索ください。

<ふるさとチョイス:岩手県大槌町 晒しでつくった布マスク〜小麻柄〜>

ふるさとチョイス


品 名 晒しでつくった布マスク〜小麻柄〜
サイズ マスク: h13cm × w22cm 
耳かけ:13cm
素 材 生地・刺し子糸:綿100%
耳かけ:ナイロン100%

大切にお使いいただくために


●お洗濯の際は、手洗いをお勧めします。

●マスクを外した後は、洗濯してください。付けたり外したりの繰り返しは、ばい菌の繁殖に繋がります。1日1度の洗濯をお勧めいたします。洗濯によって少し縮むことがあります。

●本マスクは、市販されているマスクのような高機能な仕様は持ち合わせておりません。病気の感染やアレルギーの発症などを完全に防ぐことはできませんので予めご了承ください。

●材料の品薄、価格の高騰により、予告なく価格が変わることがあります。

晒しでつくった布マスク〜小麻柄〜

2,000円(内税)